読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒五八白の捨て猫たち

答えのその先、深淵に入り込んだ言の葉達を、見境もなく捨てていきます。問うとすれば、それは人の探究心だけ。

【拝啓】折り紙の老舗ダイヨ様へ今更ながら唯想う、ありがとう。折鶴の思い出

戯言

今日Yahoo!のニューストップに折り紙の老舗ダイヨが破産した、という記事が一面トップを飾っていた。

 

正直ダイヨという会社にではなく、折り紙、という言葉に僕は反応した。何故なら僕は折り紙が大好きだったから。とはいえ、それはずーっと前の話で、現在30歳を迎えた僕が、都会の喧騒と社会の荒波に揉まれたのを言い訳にすれば、最近で折り紙をしたのは、もう二年以上前のことだと思う。

 

続きを読む

【狂想曲】少年博士が愛した一匹の「白い虫」

物語

魚類約3万種、鳥類、爬虫類、両生類は約1万種、我々哺乳類は5000種、そんな中、昆虫は100万種いると言われている。

 

続きを読む

【妄想癖の猫】JRのA子さん電車ラブなストーリーは突然に…(しおり編)

物語

いる、いる。

夜の電車にあの子が座っている。

続きを読む

【カキちゃんす】牡蠣は食いたし胃腸は惜ししpart2

戯言

拝啓、ノロウイルス様。

 

 

続きを読む

【カキちゃんす】フグは食いたし命は惜ししpart1

戯言

 

 

「ふぐは食いたし命は惜しし」

 

 

 

続きを読む

【海の藻屑】情報とは何か?そこに主体的な選択と行動があると信じて

探求心

情報とはなんだろう?

 

触覚、嗅覚、視覚、聴覚、味覚、、、

種の存亡に関わる防衛、攻撃、或いは逃避のために、

感覚野に信号を送り神経を通じて運動を引き起こす表象や刺激が情報だとしたら、

情報は極めて即時的な感覚であるからして情報の正誤が問題になったり持続的な情報の探究は起こりえない。

続きを読む

【独占取材】全ては今のために。「今村ナウ美」の今に迫った。

物語

 

 

・世界で一番今を愛してる

・ときめきナウ中です

・今時は既に過去

・今とし生ける者

・今メン

 

など、今に対する数々の名言が話題を呼ぶ、

今一番ナウい女性でありJAPAN今ラボラトリーズ協会会長の、

「今村ナウ美」さんに独占取材を敢行した。

 

続きを読む

【捨て物語】アニメ企画プロット「√Octagon〜オクタゴン〜」最終章

物語

計画?

 

続きを読む

【冷や汗の流儀】JR 緑の窓口で起きた絶望

戯言

 

 

8月も後半、晩夏の残暑が残る新宿駅地下西口にある、

雑踏が織りなすJRみどりの窓口に一人僕は並んだ。

 

その時はまだ、これから起こる、

負の汗の連鎖を知る由もなかった…。

続きを読む

【忘却の彼方】集中とは何か?に対する追憶の先

探求心

 

 

 

 

真面目に取り組みたいことは何であれ

 

それに対して、

 

集中している

 

という状態が理想なのは分かる。

 

が、果たして集中とは何なのであろうか?

続きを読む

【悲哀】集合と個の進化における終わりのない終わり

探求心

 

なぜ集合体が個人を否定するか

それは合理で言えば5×100と200×1では、

前者の方を優先するのが確からしいと言えるから。

 

続きを読む